血糖値を下げるためにできること - 【糖質制限食】画期的な糖尿病治療食をサポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit

血糖値を下げるためにできること

血糖値を下げるためにできること

それは有酸素運動、その中でも簡単に取り組める「ウォーキング」です。

食事を始めてから30分後からスタート、歩き始めます。

ウォーキング時間は30分間でOKです。
距離にすれば2kmから3kmと言うところでしょうか。

これで血糖値を下げることができるのです。


少し早足で歩きます。
背筋を伸ばし、視線を前方に、両腕を大きく振って、
後ろへ強く振る感じです。


かかとから着地し、足の裏全体で地面を捉え、親指の根元で軽く蹴り上げる感じです。

そう。スースーハーハー、スースーハーハー・・・
息を2回吸って、2回吐きます。
これを繰り返し、続けます。

自分のリズムで歩き続けます。

そのうちに訪れるウォーキングハイ・・・
心地よい感覚に襲われます。恍惚とした感覚と言いましょうか。
何も考えずに、ただ歩くことに集中した結果、味わう感覚です。

周りの景色を見る。小鳥たちの鳴き声を聞く。風の音を聞く。風を感じる。空の雲を見る。歩く途中で見る花たち、虫たち、小鳥たち、これらに包まれて歩き続けることに喜びを感じるのです。


血糖値を下げるためにできること、
それは有酸素運動、その中でも歩くこと、ウォーキングです。

糖質を摂る。血糖が最も増えるのが食事を始めて30分から。
少し血糖値が上昇する。
その時間に合わせてウォーキングを実行する。
そうすると糖質を摂った影響を軽くすることができるのです。

グルファストなどの経口血糖値降下剤に頼ることなく、
ウォーキング血糖値を下げることができます。


今日実行してみました。
昼食後1時間血糖値 115mg/dl
夕食後2時間血糖値 139mg/dl
です。
ともに食後30分から30分間のウォーキングを経験しました。

【糖尿人の目標】
2・食後2時間血糖値180mg/dl未満→さらには140mg/dl未満
3・理想的には食後1時間血糖値180mg/dl未満
ともに目標クリアです。


もうひとつ血糖値を下げるためにできること、
それは食後血糖値の上昇を180mg/dl以下に抑えることです。

食前空腹時血糖値100mg/dlならば、180mg/dlとの差は80mg/dl
80÷3=26.7(1gの糖質が3mg/dl血糖値を上げる)
食事で摂取する糖質量を26.7g以下に抑えればいいのです。

最も簡単なのは、「糖質たっぷりの主食を抜けば」いいのです。
問題解決ですね。
血糖値を下げるためにできること・・・


↓あなたのポチッが私のモチベーションアップに↓
にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ

コメント
非公開コメント

トラックバック

糖質制限食をサポートする低糖質/糖質オフ食品

  • 低糖質・糖質オフ・ノンシュガー食品の宝庫・36カテゴリ・約1,600アイテム
Netrition - The Internet's Premier Nutrition Superstore!
Netrition - The Internet's Premier Nutrition Superstore!
Copyright © 【糖質制限食】画期的な糖尿病治療食をサポート All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。