日本製にもあった「ノンシュガーチョコレート」、もちろん砂糖不使用です。 - 【糖質制限食】画期的な糖尿病治療食をサポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit

日本製にもあった「ノンシュガーチョコレート」、もちろん砂糖不使用です。

ちょっと気になって、チョコレートを探して歩いていました。
といっても車で走っているのですが・・・。
一番近いスーパーマーケットまで4km、コンビにまでは5kmという地方都市ですから。

気になるチョコレートの一つ目は、栄養士の永田さんが金曜日にくれた「Meijiマイルドミルク」 砂糖不使用なのにおいしい と箱に書かれています。
3枚だけ残っていたのを私にくれたのです。食べてしまったので、お代わりを探していたのです。

原材料名:マルチトール、カカオマス、全粉乳、植物油脂、ココアバター、乳化剤(大豆を含む)、香料
内容量:42g(10枚)148円
商用栄養成分1枚(標準4.2g)当たり
糖質2.1g ショ糖0~0.05g
コンビニで買ったといっていました。
砂糖不使用、そして替わりにマルチトールを使用しています。
ノンシュガーチョコレートですね。日本製にもあったのです。

「日本製にもノンシュガーチョコレートがあるの」と言って彼女がくれたのです。
というのは毎週彼女に会うたびにチョコレートの情報交換をしていました。私がブログで紹介したよと言っていたベルギー製のノンシュガーラヌーバチョコレートバーを彼女も買って食べていたのです。


ロッテのゼロは、ラクチトールという甘味料を使っていましたが、国産チョコレートでマルチトール使用は初めて見ました。

甘味料のマルチトールは天然素材を原料とした糖アルコールの1つです。麦芽糖を原料として合成しています。ラクチトールは乳糖を原料としています。

これらの糖アルコールは消化されにくく吸収されにくいのです。ですから吸収されにくい分、腸内に長時間残ることになり、大量に摂取すると下痢を起こしやすいので注意が必要です。また、一部は吸収されるので、多少は血糖値を上げることになります。

したがって、これらノンシュガーチョコレートを食べる場合には、一度に大量を食べないようにすること、30gから40gくらいのチョコレートなら、1/2から1/3くらいにするといいでしょう。


マルチトール使用のチョコレートは、ラヌーバチョコレート、ロッスチョコレート、ベリーチョコレートがあります。いずれもベルギー産です。


気になるチョコレートの2つ目は、大柳珠美さんのブログからの情報です。
「Meiji チョコレート効果 CACAO86%」
原材料名:カカオマス、ココアパウダー、砂糖、ココアバター、乳化剤、香料、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む) 
砂糖が3番目にありますね。重量の多い順番に記載することになっています。
1箱(68g)当たり 13枚入り 糖質14.4g 1枚当たり糖質1.1g です。198円

これらは糖質制限中でもOKのチョコレートです。

類似品で、「Meiji チョコレート効果72%」がありました。


私のように糖質を制限していてもチョコレートは大好き、チョコレートを食べたい人はいますよね。

ただチョコレートを買うときには、必ず裏面の、側面の場合も、原材料名の並び方、栄養成分表の糖質量などをチェックしてから食べていいものか、遠慮しておくほうがいい商品かなどを判断するといいでしょう。

糖尿病における食事療法は【糖質制限食】時々【糖質管理食】へ(私の実践記)

タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック

糖質制限食をサポートする低糖質/糖質オフ食品

  • 低糖質・糖質オフ・ノンシュガー食品の宝庫・36カテゴリ・約1,600アイテム
Netrition - The Internet's Premier Nutrition Superstore!
Netrition - The Internet's Premier Nutrition Superstore!
Copyright © 【糖質制限食】画期的な糖尿病治療食をサポート All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。