トリュフチョコレートを自分で作ってしまいました。もちろん低糖質チョコです。 - 【糖質制限食】画期的な糖尿病治療食をサポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit

トリュフチョコレートを自分で作ってしまいました。もちろん低糖質チョコです。

ノンシュガーチョコレートは自作できませんね。でも、できるかも知れない。


いつかブログでこんなことを書きました。

でも、トリュフチョコレートを自分で作ってしまいました。


おからパウダーを買ったときに同封されてきたレシピがヒントでした。
おから入り トリュフチョコレート
レシピの名前です。


「材料」
からからおから(またはおからパウダー) 20g
チョコレート             100g
生クリーム              50cc
ココア                適量


おからパウダー


糖質を制限するには、チョコレートの質を換えればいいわけです。
市販のチョコレートのほとんどは(原材料のトップに砂糖と表示されています)
これは使えません。

代わりにカカオマスを使うことにしました。50g
カカオ豆を焙煎し種皮をとった実をすりつぶし、脂肪が溶けてペースト状になったものがカカオマスです。
普通の市販チョコレートでは、砂糖の次に原材料として顔を出します。
ガーナ豆100%使用の、なめらかなカカオマス

残りの50gは、ガーナ 80 チョコレートを使います。

ガーナ80チョコレートとは、
クーベルチュール カカオ分80%
スーパービターチョコ ガーナ80 のことです。

国際基準のクーベルチュールチョコレートです。
原材料 カカオマス、砂糖、ココアバター、全粉乳、乳化剤(大豆由来)、香料
1枚10gあたり 炭水化物 4.3g   炭水化物=食物繊維+糖質
クーベルチュール カカオ分80% スーパービターチョコ ガーナ80


(参考---ノンシュガーチョコレートは 炭水化物 4.9gです。
カカオマス、マルチトール、ココアバター、全粉乳、乳化剤(大豆由来)、香料
1枚10gあたり 炭水化物 4.9g)
糖類0 ノンシュガーチョコレート今回は使っていません。


今回使ったのはこの2種類です。
ガーナ80チョコレートの炭水化物が、約50%の量になりました。
カカオマスガーナ80

ココアはヴァンホウテンココアパウダーを使用しました。
ヴァンホウテンココアパウダー


「作り方」
1・生クリームを火にかける。沸騰させないよう沸騰前に火を止める。
細かく刻んだチョコレートを入れ、混ぜ合わせる。
2・おからパウダーを加え、よく混ぜる。そのまま冷やす。
3・程よい硬さになったら、2cmくらいの大きさに丸める。
4・ココアを敷いたさらに並べ、転がす。冷蔵庫で冷やす。


出来上がりはこのとおりです。
3・手で丸める代わりに、スプーンですくって形を整え、ココアの中を転がしました。
おからトリュフチョコレート

甘さをぐっと抑えた大人の味のトリュフチョコレートができました。
私のお気に入りのメニューが一つ増えました。


糖尿病の新しい食事療法は【糖質制限食】時々【糖質管理食】へ・・(私の実践記録)


↓あなたのポチッが私のモチベーションアップに↓
にほんブログ村 病気ブログ 生活習慣病(成人病)へ



コメント
非公開コメント

トラックバック

糖質制限食をサポートする低糖質/糖質オフ食品

  • 低糖質・糖質オフ・ノンシュガー食品の宝庫・36カテゴリ・約1,600アイテム
Netrition - The Internet's Premier Nutrition Superstore!
Netrition - The Internet's Premier Nutrition Superstore!
Copyright © 【糖質制限食】画期的な糖尿病治療食をサポート All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。