脂肪摂取量の増加が糖尿病の急増原因 間違い情報 女子栄養大学学長 - 【糖質制限食】画期的な糖尿病治療食をサポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit

脂肪摂取量の増加が糖尿病の急増原因 間違い情報 女子栄養大学学長

文字色女子栄養大学学長の文章

勉強不足のための無知、これはあまりにもひどい間違い情報です。

間違い
脂肪の多い食事は大量のインスリンを分泌させ
脂肪はインスリンを分泌させません。
糖質のみがインスリンを分泌させます。

これは生理学的事実で、論争の余地はありません。



しかも、日本の栄養学界をリードする女子栄養大学香川芳子学長の文章です。

開いた口がふさがらないとは、このようなことを言うのでしょう。

直ぐに、いつでも確認できるよう、ここへ記事として投稿しておきます。


関連情報
誤・脂肪がインスリンを分泌させる→正・脂肪はインスリンを分泌させない
2012年11月20日 (火)
江部康二医師のブログ


タグキーワード
  • No Tag
コメント
非公開コメント

トラックバック

糖質制限食をサポートする低糖質/糖質オフ食品

  • 低糖質・糖質オフ・ノンシュガー食品の宝庫・36カテゴリ・約1,600アイテム
Netrition - The Internet's Premier Nutrition Superstore!
Netrition - The Internet's Premier Nutrition Superstore!
Copyright © 【糖質制限食】画期的な糖尿病治療食をサポート All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。