【糖質制限食】&【糖質管理食】に追い風が吹いてきたと言えるでしょうね。 - 【糖質制限食】画期的な糖尿病治療食をサポート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグキーワード
  • No Tag
コメント(-)トラックバック(-)Edit

【糖質制限食】&【糖質管理食】に追い風が吹いてきたと言えるでしょうね。

タンパク質・脂質は血糖に影響を与えない!ADA2004
2009年11月04日 (水)

ドクター江部の糖尿病徒然日記の記事のタイトルです。

『食べ物が消化・吸収されたあと、糖質は100%、タンパク質は50%、脂質は10%弱が血糖に変わります。
 糖質は、摂取直後から急峻に血糖値を高く速く上昇させ、2時間以内にほとんどすべてが吸収されます。一方、タンパク質の血糖値上昇のピークは食後約3時間で、脂質は消化・吸収に丸一日かかることもあります。』

主食を抜けば糖尿病は良くなる!糖質制限食のすすめを初めとして江部康二医師の他の著作やブログから私たちはこのように学んできました。

糖質たんぱく質脂質の食後の上昇を図解で象徴的に扱ったのが、NPO法人 糖質制限食ネット・利ボーン入会案内の表紙です。イラストグラフ・栄養素が血糖に替わる速度 と説明がついています。
私はいつもこのイラストを思い出していました。


ADA(米国糖尿病協会)2004年版の発表によると、
『3大栄養素のうち糖質だけが血糖値を上昇させる。3大栄養素のうちタンパク質・脂質は食後血糖値を上昇させない。食べ物が消化・吸収されたあと、糖質は100%血糖に変わるが、タンパク質・脂質は血糖に変わらない。糖質は摂取直後から急峻に血糖値を上昇させ2時間以内にほとんどすべてが吸収される。一方蛋白質・脂質は血糖値に影響をあたえない。』

と変更されています。
1997年版の『タンパク質は約半分が血糖に変わり、脂質は10%未満が血糖に変わる』という記載が、2004年版では完全に削除されています。


つまり、ADA(米国糖尿病協会)の公式見解として、
「血糖値を上昇させるのは、糖質だけでタンパク質・脂質は血糖値に影響を与えない」
と断定したわけですから、
私達、糖質制限食を推奨する立場の人間にとっては、とても好都合であり、
いい意味でのサプライズでした。ヾ(^▽^)

上記のイラストでは50%のふくらみを見せていたたんぱく質、10%の緩やかなふくらみの脂質がともに平らに、ペチャンコになるというわけです。

ということは、私たちが食事のメニューを考えるとき、調理をするときには糖質量だけをしっかりと把握すればいいということになります。私たちの負担がそれだけ減るということですね。

【糖質制限食】&【糖質管理食】に追い風が吹いてきたと言えるでしょうね。


日本糖尿病学会のお偉方も<Life With Diabetes2004>
を、是非、しっかり読んでほしいものですね。
(ドクター江部の糖尿病つれづれ日記から引用させていただきました)

とドクター江部は書いておられますが、私に言わせれば、読んだだけではだめですよ。早急に具体的な手を打たないと、となります。なにせ2,210万人の生命がかかっているのですから。

江部康二医師の主食を抜けば糖尿病は良くなる!糖質制限食のすすめ他の著書を読んだだけの人、読んで実践した人、読んで実践した人の一人が私です。信じて実践して、続けてきて本当によかったと実感しています。HbA1c5.8%を取り戻せたのですから・・・。


■テレビ番組ご案内
11/08(日) 前07:00 >> 前07:30  TBSテレビ
週刊!健康カレンダー カラダのキモチ
「予備軍を含め6人に1人が陥っている!糖尿病の傾向と対策」


糖尿病における食事療法は【糖質制限食】時々【糖質管理食】へ(私の実践記)



FC2ブックマーク

タグキーワード
コメント
非公開コメント

トラックバック

糖質制限食をサポートする低糖質/糖質オフ食品

  • 低糖質・糖質オフ・ノンシュガー食品の宝庫・36カテゴリ・約1,600アイテム
Netrition - The Internet's Premier Nutrition Superstore!
Netrition - The Internet's Premier Nutrition Superstore!
Copyright © 【糖質制限食】画期的な糖尿病治療食をサポート All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。